記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ニース暴走トラック事件(2)YouTube “殺人トラック” の容疑者、チュニジアから関与を否定! 

ニース暴走トラック事件(2)YouTube  “殺人トラック” の容疑者、チュニジアから関与を否定! 警察に追い詰められて射殺されたとされる容疑者は、なんと事件当日はチュニジアにいた!モハメド・ラフエジブフレル容疑者(31)はチュニジアにいて事件を知り、自分が犯人とされていることに驚き、ビデオで顔を出して全面的に関与を否定している。これが本当に本人だろうかと訝(いぶか)るひともいることだろう。...

続きを読む

ニース暴走トラック事件(1) 不可解な遺体写真の数々

ニース暴走トラック事件(1) 不可解な遺体写真の数々  いわゆる “パリ同時テロ” の際も遺体を写したと思われる写真には実に不可解なものがあった。それが今回のニースでは輪をかけて多いのだ。   遺体とおぼしきものが4つか5つほど横たわっているところを男が通り過ぎていく。男は足元の包まれた遺体らしきものに何の注意も払わずにまっすぐ正面を見たまま通り過ぎていく。この異様な...

続きを読む

“パリ同時テロ” 事件発生を事前に知っていたということは・・・

 イスラエル人、ユダヤ人はいつも大災害を事前に知っている今回の“パリ同時テロ事件”ののち、イスラエルの代表的新聞 THE TIMES OF ISRAEL は、“事件”当日の金曜日の朝に 「大規模なテロ攻撃が起こる」 という警告がフランスのユダヤ人に向けて発せられていた ことを報じている。赤枠で囲んだ個所。フランスのユダヤ人社会のためのユダヤ人の自治的な危機管理局が発したものである。"Just Friday mo...

続きを読む

“パリ同時テロ” 被害演出の歴史 日本軍による実例

被害演出には2つのタイプがある。このことの重要性は何度でも繰り返して言う必要がある。 一つはボストンマラソン爆破事件のように、実質被害ゼロの“被害演出” である。象徴的に言うと、空砲とステージブラッドによる “被害演出” である。      そしてもう一つは、 満州事変(→日中戦争)やトンキン湾事件(→ベトナム戦争)、9.11事件(→イラ...

続きを読む

“パリ同時テロ” TVカメラが警察よりも先に現場に来れた理由

今回のいわゆる “パリ同時テロ”においては、実に“奇妙な偶然”があちこちで起きている。中でもテレビ局の “活躍ぶり” というか 勇み足をめぐっては、フランス内務省が憂慮を表明するほどの出来事があった。 救命士たちを取材中に “テロ事件発生” の第一報が!当日、パリ市内のChaligny消防署には夜にもかかわらずテレビ局の取材クルーが来ていた。そして、そのTVカメラ...

続きを読む

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。