記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

シリア 化学兵器“攻撃”は反乱軍側での“事故”だった: 反乱軍兵士が打ち明ける

 <日本ではほとんど報道されないニュースです> 化学兵器“攻撃”は反乱軍側での“事故”だった・・・と反乱軍兵士が認める。つまり、“被害演出”に使う予定の化学兵器を反乱軍兵士がいじっていたら爆発してしまったというのが発端のようだ。爆発して犠牲者が出たので、そのままシリア政府軍のせいにしたというのが実態である。報道をもっと詳しく見てみよう。http://www.infowars.com/...

続きを読む

化学兵器使用はもちろん反乱軍

<日本のマスコミがはっきり言わないこと>化学兵器使用はもちろん反乱軍こんなことは冷静に考えればわかることなのだが、アメリカやNATOの息のかかったマスメディアの報道によって事実は歪曲され、ほとんど正反対のことが事実として報道されている。実は、起きたことが報道されているのではなく、報道したいことを演出して起こしているというのが事実に近い。報道したがっているのは米英仏そしてイスラエルといった国の利害を代表...

続きを読む

シリア攻撃: アメリカの尻馬に乗る日本は“スネオ”

 見透かされているアメリカ シリア攻撃:米の正当性疑問 西側同盟国に広がらぬ支持http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/world/20130901k0000m030081000c.html 2013年8月31日(土)22:15 【ワシントン白戸圭一】シリアへの軍事攻撃を容認する国連安全保障理事会決議の成立が中露の反対で絶望視される中、オバマ米政権は30日、「我々の価値観と利益に基づく独自の時間軸で決定を下す」(ケリー国務長官)と独...

続きを読む

BBCによる“シリア虐殺プロパガンダ” 2012年5月

 2012年5月27日  BBCのシリア虐殺プロパガンダ(昨年の関連記事: “ホウラ虐殺プロパガンダ” 以前から米英はシリアを陥れようとしていた)BBCという国際的なニュースメディアに限らないが、ニュースの世界ではときに目をおおいたくなるようなプロパガンダが垂れ流されていることがある。今回のBBCの場合は、単なるミスでは済まないような意図がはっきりとのぞいて見える。 2012年5月27日にBBCがその...

続きを読む

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。