記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリア“反乱軍”が化学兵器を発射しているとされる映像

シリア“反乱軍”が化学兵器を発射しているとされる映像


映像の元タイトルは「Syrian "rebels" are firing chemical weapons」である。


リーク映像で短いものであるが、明らかに通常とは異なる弾頭の砲弾を装填して発射している。武器庫で映される装置なども化学兵器について書かれた報道記事の描写に符合する。


こういう映像に対しては必ず“でっちあげ”だ、“捏造”だ、“政府軍だろ”という声が上がる。いろいろな意見があって結構ではないか。とにかく映像を見てからご自身で納得のいく解釈をしていただきたい。


(2013.09.29追記:なお、世襲制のアサド政権にはそれなりの大きな問題があることは北朝鮮と変わらない。現政権は決して清廉潔白の人道的な政権では決してない。つまりは、シリアの将来はシリア国民の判断に任せればよいということであって、強欲な他国が介入する必要はないという点ではなかろうか)




YouTube: Syrian "rebels" are firing chemical weapons



YouTube: Syrian "rebels" are firing chemical weapons

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。