記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube 火星考古学 1 人面岩論争など茶番だった!


人面岩論争など茶番だった!火星考古学 1 


火星文明の素顔を、ザウルスが初めて全世界に向けて公開するYouTubeの日本語版


 この真実を受け容れられない人間はけっこう多い。あなたはどうだろうか。受け容れられない者たちが、寄ってたかって幼稚な理屈で潰しにかかっている。「画像のノイズだろ」「ただのピクセルだろ」「捏造だろ」・・・


あなたはどう判断するか?先入観や常識にとらわれずに、自分の頭脳と感性で判断してほしい。


“火星のマンハッタン” YouTube 日本語版



 以下、内容の一部


 






 この真実を受け容れられない人間はけっこう多い。1000人中999人はダメだろう。真実とはそれほどまでにふつうの人間には受け容れることが難しいものなのだ。


 <YouTubeに寄せられたコメントの一部>


● これは画像の空間周波数のフーリエ解析による二値化サンプリングの技術を使われたのでしょうか?大変興味深い映像です。


● こ れは凄いと思います。画像処理の技術には僕は門外漢ですが、画面を拝見していて嬉しくなりました。Zaurus さん、素晴らしいですよ。いずれずっと後 の世代で検証されるにしても、僕は信じます。「地球外」生命体は実在すると思っています。・・・


● 我が家の女房含め全員がこの画像に「凄い!」 と言って驚いていました。NASAの隠蔽はまたお伺いしたい。米国のデタラメなご都合主義に腹を立てている一人ですから。


● このデジタル処理技術がどういうものかわからないが、この着眼点には驚く。世の中には様々な見方があるが我々が得てきた知識がどれほどのものだったのかを理解する日は近いのかも知れない。


● 実に面白いです。火星の文明を信じていますが、ここまでの物が出るとなるとビックリです。画像処理に関しては全く無知なので、よく分かりませんが、たったこれだけの処理で簡単に出るのはどうしてなんですか?


● 世界初の発見が意外とごく普通の様相で発表されることはあり得ると思います。色んな創造的なストーリーがここから浮かんできます。・・・・  宇宙的日常、という考えを発展させる上で、この動画はとてもユニーク、貴重なものだと思います。


● 面白いです!自分はさほど知識がある方ではないですけど、非常に面白い!もともと宇宙その他には興味があって本を読んだりしている程度ですが、Zak Zaurusさんの説は否定できないと思います。あれだけ正確にそれらしきものが並ぶことは自然ではありえないことだと思います。そもそも地球に人類がいるように他星にもいるはずだと考えるのが普通だと思います。自分たちと同じではないでしょう、はるかに進化しているかもしれないし又はそうではないかもしれないけど・・・只、確実に地球とは違う環境に適応した生命、地球に酷似した星、はるか何億光年以上まで続く広大な宇宙において今の人類の知識で絶対の否定はないと考えます。面白いのでチャンネル登録させて頂きました。


● 感動した、そして信じ込みたい。返事してくれないだろうが、zak zaurusさんはパークとか公園とか遊園地とかの空き地を発見したことがありますか。都会ではそういったような太陽とか空気を満喫できるような場所—まあ火星人にとってそのようなモノをビルの中に作ってします可能性もあるが—つまり建物の外の広場が火星に一カ所もないこともないだろう。あと、お金持ちが住める相対的にあまり密集していない建物群がありそうですか。


● 4まで拝見させていただきまた。ありがとうございます。NASA・アメリカ政府がひた隠しにしている「月」に関して同作業は可能でしょうか?(月の裏側だと言われていますが、もしかしたら「表」にも!と思いまして)。作業労力等を想像すると、、、なのですが、出来ましたら是非観てみたいと思いました。新発見を期待するとともに、応援させていただきます!!!


● 個人的感想を述べるのであれば 感謝の言葉しか浮かびません。真実とか捏造とかそういう思考は 近代文明的であり 古代文明に生きた人々からすれば 未知な文化思想であると思います。今行われている戦争が終わる起爆剤に なるなら信じます。 


● 人は自分自身が信じようとするものしか信じない。例えそれが事実であっても。この言葉が全てを表しているように、信じるという事は、考える事、思考する事です。それを放棄している人は幾ら科学で立証されていようがいまいが、それが自身の身に降りかかるものでなければどうでも良い部類の話なのです。つまり貴方のように熱意と信念を以て必死に生きている人と、そうではなく、他人を貶め辱めることばかり考えている人の決定的な違いです。想像力こそ新たな発見を促す。想像力がなければ科学は発達していません。何事にも否定的に生きている人たちは、想像力に欠け、消費することだけに身を砕く日々を過ごしてしまいがちです。貴方の研究は大変に興味深いものです。お体に気を付け励んでください。


“火星のマンハッタン” YouTube 日本語版



 


“MANHATTAN on MARS" YouTube 英語版



 


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。