記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube 火星考古学 2  NASAが困る痕跡の数々


ザウルスによる火星考古学 第2弾!
NASAが困る痕跡の数々・・・


ちなみにNASAは火星には工作的な構築物は発見されていないと何十年も一貫して主張している。わたしは、火星には知的設計(intelligent design)に基づく工作的な構築物(artificial structures)が存在する証拠を提示している。太陽系における我々人類の存在についてあらためて考えるきっかけになれば幸いである。


火星考古学2 NASAが困る痕跡の数々 (日本語版)



 以下、内容の一部












 火星考古学2 NASAが困る痕跡の数々 (日本語版)


 


Mars Archaeology 2: Troublesome Traces for NASA (英語版)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。