記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

無脳層、他脳層、自脳層  “3脳論” は差別主義か?

無脳層、他脳層、自脳層 何らかの考え方や価値観の受容には3つの形態があるようだ。具体的には何らかの商品、ある事件の解釈(たとえば、ニース“暴走”トラック事件)、特定のライフスタイル、特定の行動パターン、ある芸術作品の評価といったもののほとんどは、メディア上の既存のものの選択、そして受容の結果として個々人のレベルで再現される。具体的にはこうである。 <例1> ニース“暴走&...

続きを読む

ニース暴走トラック事件(6) 消えたフロントパネル:重要な“物的証拠” のはず

ニース暴走トラック事件(6) 消えたフロントパネル:重要な“物的証拠” のはず止まったトラックを警察が包囲した時点で、このトラックにはすでにフロントパネルがついていなかったと思われる。   今回の事件で使用されたとされている Renault Medium の同型車    消えたフロントパネル      わたしが問いたいのは、このトラックのフロントパネル...

続きを読む

ニース暴走トラック事件(5)YouTube トラックに血痕が全然ないって、どういうこと?

ニース暴走トラック事件(5) YouTube  トラックに血痕が全然ないって、どういうこと? (仮題) すでにこのブログで記事にしてあるものをもとにして動画にしたが、特別に名探偵ホームズ氏にご登場願った。 原題 Mystery of NICE KILLER TRUCK: No blood stain? No way! ..., but really? さて、この動画をみた後でも、「フランスの警察が夜のうちにすっかり洗車したんだろ」 などと必死に合理化を試みる...

続きを読む

ニース暴走トラック事件(4) 84人殺して全然血痕が無い?

ニース暴走トラック事件(4) 84人殺して全然血痕が無い? 今回使われたトラックはかなり大きな9tの冷凍車で、報道によれば、およそ時速90キロで群衆に突っ込んだとされている。そして群衆をなぎ倒しながら2km近くを走り、84人を殺害し、303名が負傷(そのうち重体52名)という人的被害をもたらしたことになっている。合計 387人 が “殺人トラック” から物理的攻撃を受けたことになる。し...

続きを読む

ニース暴走トラック事件(3) YouTube 犠牲者にマネキン?

ニース暴走トラック事件(3) YouTube 犠牲者にマネキン? わたしは証拠なしに何かを主張することはしない。今回もそうである。その主張も 「という可能性がある」 というものであり、断言はしない主義である。もちろん元映像はYouTube 上にあったものであるが、その短い動画を詳細に分析したものとしては、今日現在のところ、右に出るものはないと自負している。わたしのを踏み台として今後もっとすぐれたものが出てくれ...

続きを読む

ニース暴走トラック事件(2)YouTube “殺人トラック” の容疑者、チュニジアから関与を否定! 

ニース暴走トラック事件(2)YouTube  “殺人トラック” の容疑者、チュニジアから関与を否定! 警察に追い詰められて射殺されたとされる容疑者は、なんと事件当日はチュニジアにいた!モハメド・ラフエジブフレル容疑者(31)はチュニジアにいて事件を知り、自分が犯人とされていることに驚き、ビデオで顔を出して全面的に関与を否定している。これが本当に本人だろうかと訝(いぶか)るひともいることだろう。...

続きを読む

ニース暴走トラック事件(1) 不可解な遺体写真の数々

ニース暴走トラック事件(1) 不可解な遺体写真の数々  いわゆる “パリ同時テロ” の際も遺体を写したと思われる写真には実に不可解なものがあった。それが今回のニースでは輪をかけて多いのだ。   遺体とおぼしきものが4つか5つほど横たわっているところを男が通り過ぎていく。男は足元の包まれた遺体らしきものに何の注意も払わずにまっすぐ正面を見たまま通り過ぎていく。この異様な...

続きを読む

目黒バラバラ事件 part 1:警察の情報操作、池田徳信の写真

目黒バラバラ事件 part 1:警察の情報操作、池田徳信の写真 そもそもふだんテレビを見ないわたしは、この事件を知人からの電話で知った。ふつうだったらわたしはこうした事件にはさほど興味は持たないのだが、今回は違った。事件の舞台となった目黒区の碑文谷公園は、わたしが生まれ育った実家の目と鼻の先だからである。今回ニュース映像で何度となく映った池も、わたしが釣りやボート遊びで慣れ親しんだ池である。わたしはこ...

続きを読む

目黒バラバラ事件 part 2:  池田徳信の心理、 動機の解明

 目黒バラバラ事件 part 2 : 池田徳信の心理、 動機の解明 犯人が逮捕されたとはいえ、これはたいへんにショッキングな事件である。1) 住宅街の真ん中ののどかな公園の池で遺体がバラバラの状態で遺棄されていたことと、2) 被害者が88歳の高齢の女性であったこと、そして、3) 警察の捜査の一環としてのマスコミ情報操作に世間が振り回されて、異常にミステリー化してしまったことがその主な理由である。...

続きを読む

目黒バラバラ事件 part 3 :弁天池下見説 と 2回侵入の計画性

目黒バラバラ事件 part 3 :弁天池下見説 と 2回侵入の計画性 弁天池下見説ある掲示板には以下のような驚くべき書き込みがあるが、書き込みの日付は事件第一報の翌日である。ねつ造とはとても思えないので参考までに引用しておく。もし、これが事実であるならば、単なる「金銭目的」 以外の動機が潜んでいる可能性がある。(青い強調 は引用者) ---------------------------------------------------------------&...

続きを読む

目黒バラバラ事件 part 4: “池の下見” をしていた様子の目撃証言 第2弾

池田徳信と思われる男が犯行の2日前に、池の下見をしていたという目撃証言はすでに part 3 で紹介したが、その書き込みの投稿主が再度書き込みをしている。赤の強調 は引用者--------------------------------------------------------------- これを書いた本人です仕事が終わってニュース見たら逮捕されたと報じられてて、2ちゃんを見たら自分が以前に書いたレスが貼られまくってて驚いた このレスは【社会】池のカメ...

続きを読む

目黒バラバラ事件 part 5:犯行の動機、目的は?

目黒バラバラ事件 part 5:  犯行の動機、目的は?“バラバラ目的、快楽殺人目的” を必死に隠蔽しようとしている? --------------------------------------------------------------池田容疑者は、「盗み目的」 ということを強調しようとしているフシがある。つまり、本当の目的は別にあることを隠そうとしている可能性がある。 朝日新聞 2016年7月12日04時05分 容疑者「盗みに入ったのは初め...

続きを読む

目黒バラバラ事件 part 6:池田容疑者、快楽殺人の公算が大

 7月20日の最初の侵入時の黒っぽいリュックには何が入っていたか?  わたしの推理 ● 遺体解体のための刃物(折りたたみ式ノコギリ等複数) 包丁は“現地調達”の予定であっただろう。 ● 保存、仕分けのためのポリ袋(複数) ● ゴム手袋 ● 血痕除去のための塩素系洗剤  池田容疑者はいったん被害者の部屋を出るが、ベランダからではなく、玄関から出ている。なぜ侵...

続きを読む

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。