記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

“パリ同時テロ” TVカメラが警察よりも先に現場に来れた理由

今回のいわゆる “パリ同時テロ”においては、実に“奇妙な偶然”があちこちで起きている。中でもテレビ局の “活躍ぶり” というか 勇み足をめぐっては、フランス内務省が憂慮を表明するほどの出来事があった。 救命士たちを取材中に “テロ事件発生” の第一報が!当日、パリ市内のChaligny消防署には夜にもかかわらずテレビ局の取材クルーが来ていた。そして、そのTVカメラ...

続きを読む

“パリ同時テロ” AK 47 で撃たれてもピンピンしている女性たち

“パリ同時テロ” AK 47 で撃たれてもピンピンしている女性たち バタクラン劇場を襲ったとされる “テロリストたち” は “悪役” が使う武器の定番の AK 47 で全員が武装していたそうである。  この機関銃は製作者の名前そのままに “カラシニコフ” とも呼ばれる。実は、不肖このわたしは一般のひとよりもこの銃について語れる立場にあるように思う。知識だけで...

続きを読む

“パリ同時テロ” 事件の“事実性”を呑ませるための周到なシンボル操作

“パリ同時テロ” 事件の“事実性”を呑ませるための巧妙なシンボル操作 事件のあった数時間後から “パリ版ピースマーク” がネット上に流れた。いくら何でも早すぎる!調べてみると、あるイラストレーターが事件を受けてひらめいてすぐに描いた図案なのだそうだ。それにしても、事件後の報道を追いかけるようにこの “パリ版ピースマーク” が世界を駆け巡って、あっとい...

続きを読む

“パリ同時テロ” 劇場内は“役者”だけの貸切状態だった?

“パリ同時テロ” 劇場内は被害演出の役者だけで貸切状態だった? わたしは、バタクラン劇場の “事件後” の内部写真がネット上にたった1枚しか出てきていないこと、そして、1,500人はいたとされる 観客による劇場内の写真も動画もほとんど出てきていない ことから、劇場内は被害演出の役者(クライシスアクター)だけで貸切状態だったのではないか、という説をつとに提示している。 その説の...

続きを読む

“パリ同時テロ” バタクランの“ぶら下がる妊婦”ビデオの大ウソ

“パリ同時テロ” バタクランの“ぶら下がる妊婦”ビデオの大ウソ パリで起きたいわゆる“パリ同時テロ” の際に、フランス人ジャーナリストが “たまたま” 撮影したという現場の映像 がネット上で公開された。このジャーナリストは仕事中ではなく、夜、自宅にいてたまたま窓から撮影したということになっているが、なんと国際的にも権威あるフランスの代表的新聞、「ル・モンド...

続きを読む

“パリ同時テロ” フランス政府による冷血な “被害演出” という説

以下の記事の引用元は次のとおりである。ブログ主はこのJim Stone 氏とは3.11のときからメールのやりとりをしており、互いの記事やYouTubeを自分のサイトで紹介し合う間柄である。Busted: Totally Proven Beyond All Doubt: The French Government Staged The Attacks Jim Stone /   Created: 16 November 2015  /   Last Updated: 16 November 2015  /引用元:http://82.221.129.208/ifyouare...

続きを読む

“パリ同時テロ” コンサートホール内部画像の怪 (2)

“パリ同時テロ” コンサートホール内部画像の怪 (2) 謎のライフル男写真1 殺戮現場とされるコンサートホールのこの写真には横たわっている人間だけではなく、どうやら立っている人間もいるようである。ブルーの円を見ると、そこには不鮮明ではあるが、黒い制服とヘルメットを着た武装警官がライフルを構えて立っているように見える。  写真2 いや、ひょっとして、これがいわゆる &ldqu...

続きを読む

“パリ同時テロ” コンサートホール内部画像の怪

前回、乱射や自爆の惨劇があった現場の画像をがほとんど無いと文句を言った。一つあったのだが、モザイクがかかっていてほとんど役に立たないものだった。それのモザイクなしバージョンをさんざん探してやっと見つけた。100人近くが射殺されたというコンサートホール、“バタクラン” の内部の画像である。これのモザイク版はいくらでもあるのだが、無修正版は、そこに写っているものが本物の死体かどうかは次の問題...

続きを読む

“パリ同時テロ” という騒ぎ: 被害演出の歴史は繰り返す: ボストン、ロンドン、パリ ・・・

“被害演出” の歴史は繰り返す: ボストン、ロンドン、パリ ・・・このブログでボストン爆破事件について真実を知った人ならば、今回の “パリの騒ぎ”についても冷静に判断できるはずである。120人以上が死んだ?あなたは本当だと思うか?テレビ、新聞の報道をそのまま真に受けるひとが世の中の 99.99% 以上である。仮に本当に120人以上が死んだとしよう。しかし、それが “被害演出”...

続きを読む

YouTube “大西洋の翼” 「海底考古学 第7弾」

“大西洋の翼” ・・・何のことかと思うだろうあなたがまったく知らない世界がこの地球にあった! YouTube “海底考古学シリーズ” 第7弾! はたしてあなたに受け止められるか? (オリジナルは英語版だが、どれも日本語版がある)人類文明を遥かに超える “大西洋の翼” 海底考古学  7https://youtu.be/l_kWCMJm_hs   オリジナル英語版ATLANTIC WINGS: Fa...

続きを読む

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。