記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

「コーヒーは・・・?」 「常温でお願いします」

「コーヒーは・・・?」 「常温でお願いします」飲み物の自動販売機は日本の街の風景の一部となって久しいが、いつも不思議に思うことがある。何か飲もうと思って正面のサンプル群を見ると、必ず コールド か ホット なのである。どちらかなのである。 コールド でも ホット でもない “常温” というのが無い!なぜ “常温” が無いのか?おきまりの回答は、“常温” よりも コール...

続きを読む

“情報富裕層” と “情報貧困層”

“情報富裕層” と “情報貧困層”“富裕層” 、“貧困層” という表現をあえて使うのは、意図的な挑発である。単に、 情報の世界において“豊か” “貧しい” と言うのと同じである。 情報富裕層 と 情報貧困層 という区別があることに気づいたのは2,3年前であるが、わたしの意味するところは、おそらく読者の予想とはまるで違うであろう。インターネッ...

続きを読む

“陰謀論ぎらい”

“陰謀論ぎらい”あなたはサンタクロースが存在しないことを何歳のときに知ったか。20歳か?35歳か?45歳か?“陰謀論”ぎらいの人間は、“サンタクロース信者”である。テレビと新聞をそのまま信じる“子ども”である。常識依存症である。ブランケットを手放せなずいつまでも指をしゃぶっているライナスである。「わたしはサンタさんはいると思いますよ」 としたり顔で言う老獪な...

続きを読む

NASA と シューマン周波数

NASA と シューマン周波数NASAの見落としNASAがシューマン周波数の研究を始めたきっかけは、月面着陸を果たしたアポロ11号の帰還者たちの症状である。帰って来た宇宙飛行士たちのその症状は“宇宙酔い”とも呼ばれたが、みなふらついて、吐き気、不快感を訴えたのである。NASAの科学者たちは慌てた。 地球で進化してきた人間が、その本来の環境を離れて外宇宙に出て行った場合不足するような地球の生命にとって...

続きを読む

シューマン周波数 と メラトニン

シューマン周波数 と メラトニン メラトニンとは?ウィキペディアによれば、  「メラトニン(英: melatonin)は、動物、植物、微生物で見られる天然の化合物である。動物ではホルモンの一つで脳の松果腺から分泌される。メラトニンの血中濃度は1日のサイクルで変化しており、いくつかの生物学的機能に概日リズム(サーカディアンリズム)を持たせている。ヒトでは、メラトニンの血中濃度は昼に低く夜に高く、睡眠と関連し...

続きを読む

プロフィール

ザウルス

Author:ザウルス
真実は、受け入れられる者にはすがすがしい。
しかし、受け入れられない者には不快である。
ザウルス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。